金鎮台(国会議員)ツイッター

添付画像
 青瓦台警護処が法的根拠なしに李姫鎬夫人を‘皇后警護’しているのがばれました。

 前職大統領の配偶者は最大15年間、警護処の警護を受けることができます。ならば、警護処の警護は金大中が退任して15年が経った今年の2月までなのに、今日も警護処が警護しています。

 そして問題になりそうだから、期間を5年延長してほしいと法案を持ってきました。国会法制司法委員会に私がいるのに、こんな法律が通過しますか。当然、法制司法委員会で阻止しました。

 退任後15年間も警護処の警護を受け、今からは警察が警護することになっているのに、警察を拒み続けて警護処の警護のみを要求するのです。李明博・朴槿恵大統領は刑務所に送り、全斗煥・盧泰愚大統領は警察の警護を受けているのに、李姫鎬女史だけが警護処の警護を受けるべきですか。このような‘1人のための法’が許されて良いですか。

 大統領警護処長は李姫鎬夫人の警護を直ちに警察に引き継ぎ、違法警護に対する職権乱用の責任を取らねばなりません。

2018-03-30

2018/03/31 00:34 2018/03/31 00:34
この記事にはトラックバックの転送ができません。
YOUR COMMENT IS THE CRITICAL SUCCESS FACTOR FOR THE QUALITY OF BLOG POST