添付画像
 天安艦爆沈テロの主犯の金英徹が(ソウルへ)来れば緊急逮捕せねばなりません。

 憲法で大韓民国の主権は韓半島全体に及ぶため金英徹にも当然、大韓民国の司法権が行使できます。

添付画像
 金英徹は殺人犯です。天安艦爆沈で46人、延坪島砲撃で4人、少なくとも50人を殺害しました。殺人犯を放っておいて誰を逮捕しますか。

 検察は李丙琪元国家情報院長も緊急逮捕しました。わが国の国情院長たちは投獄し、主敵のスパイ工作総責はオリンピックの閉会式に出席を許しますか。

 統一部長官(趙明均)は金英徹に天安艦の責任があるのかが明確でないと言います。大韓民国の長官が北の代弁人ですか。

 (当時)国際合同調査の結果、天安艦は北韓潜水艇から発射された魚雷によって爆沈され、その潜水艇は北韓の偵察総局所属であることが判明しました。当時、偵察総局長が金英徹でした。これ以上の証拠が必要でしょうか。

 金英徹が来るのは絶対に許せません。

 どうしてでも阻止せねばなりません。

  2018年2月23日

2018/02/23 17:04 2018/02/23 17:04
この記事にはトラックバックの転送ができません。
YOUR COMMENT IS THE CRITICAL SUCCESS FACTOR FOR THE QUALITY OF BLOG POST