'2017/02/15'に該当される記事1件

  1. 2017/02/15 “大韓民国は中国の属国でない!”

‘新しい韓国のための国民運動’など市民団体が中国の在韓米軍のTHAAD配備への関与を糾弾

                                                       金泌材

 在韓米軍のサード(THAAD)配備問題と関連して中国が韓国に対して全方位的報復措置が加えられ始めている中、韓国の保守団体が2月15日、駐韓中国大使館前で中国を批判する集会を開いた。

添付画像

 新しい韓国のための国民運動(代表・徐京錫)など保守団体はこの集会で“THAAD配備と関連しての中国政府の韓国圧迫が度を過ぎた”と言い、今は“一介のTHAAD担当副局長を韓国へ派遣して野党指導部と大企業の首長たちに会ってTHAAD撤回を圧迫するなど朝貢時代のような無礼を犯した”と批判した。

 彼らは“しかし、これ以上の圧力を加えても、われわれは決してわれわれの安保主権を中国に引き渡さない。THAADは決して中国を脅すのでない”、THAADは“北の核ミサイルの脅威がある限り絶対に放棄できない防御兵器”と強調した。また“中国が韓米同盟を離間させ、韓国を圧迫し飼いならすため野蛮的な報復をしている”と言い、“中国がTHAADをそこまで反対すすなら、まず北韓の核兵器を廃棄させるべきだ”と指摘した。

 集会に参加した人々は“韓国に対する中国の覇権的態度を糾弾しTHAAD配備への報復行為を中断することを要求する”、“FTAの最大パートナーである韓国を失えば中国に利益にならない”と言った。

www.chogabje.com 2017-02-15 15:20

YOUR COMMENT IS THE CRITICAL SUCCESS FACTOR FOR THE QUALITY OF BLOG POST