中国共産党幹部たちが見る韓国事態:“権力者は宣伝部を掌握できないと終わりだ。」

                                                       趙甲濟

 中国共産党幹部たちと親しいある韓国人が私を訪ねて言った言葉。中国のエリートたちが論評する韓国事態の要約だ。

1.“権力者は宣伝部を掌握できないと終わりだ。”朴槿惠大統領がメディアを掌握どころか敵対的関係を維持し、ついにはメディアに掌握されたことを評しての話だ。

添付画像
2.“民衆を怒らせたらやられる。” 中国の権力者たちは民衆をなだめるためいろいろ気を使う。軽く見られてはならないが、傲慢に見られるのはもっと禁物だ。マキャベリが言った通り、権力者は恨みを買うことと軽蔑されることを避けなければならない。

3.“朴槿惠人民裁判は文化大革命のとき劉少奇人民裁判に似ている。”韓国事態を見ながら、国民が成熟していない国では米国式民主主義は合わない、中国式の指導体制が適しているという確信をさらに固めたという。

www.chogabje.com 2016-12-21 22:47

この記事にはトラックバックの転送ができません。
YOUR COMMENT IS THE CRITICAL SUCCESS FACTOR FOR THE QUALITY OF BLOG POST