朝鮮・中央・東亜日報が死んでこそ保守が生きる。平壤の労働新聞からよくやっていると称えられている扇動メディアの核心である朝鮮・中央・東亜日報が連日‘保守が死んでこそ保守が生きる’というキャンペーンを展開している。それに答える。

                                                       趙甲濟

 金正恩を殺してこそ保守が生きる。朝鮮労働党を解体して北韓住民たちを救出し、韓半島全体を民主共和国にしてこそ保守が生きる。

添付画像
 平壤の労働新聞からよくやっていると称えられている扇動メディアの核心である朝鮮・中央・東亜日報が連日‘保守が死んでこそ保守が生きる’というキャンペーンを展開している。それに答える。

1.朝鮮・中央・東亜日報が死んでこそ保守が生きる。偽りに魂を売って自ら言論であることをを放棄し、大韓民国を危機に落とした朝鮮・中央・東亜日報を膺懲してこそ保守が生きる。真実・正義・自由が保守の原則だ。

2.奴隷根性を捨て理念武装をしてこそ保守が生きる。保守は自己運命の主人だ。非朴の裏切り、親朴の卑怯、朴槿恵式の無能体質を殺してこそ保守が生きる。保守は有能で勇敢でこそ生き残る。

3.反共自由民主主義と自主国防に忠実してこそ保守が生きる。核武装を要求し、核スパイを絞首台へ送ってこそ保守が生きる。自由を護る反共を軽蔑する保守は偽者だ。尚武精神が保守精神の核心だ。ジョ・ヨオク大尉に噛み付く言論メディアは保守改革を云々する資格がない。

4.光化門に李承晩と朴正煕の銅像を建ててこそ保守が生きる。保守は恩人への感謝が分かる人々だ。

5.保守は勇敢に戦ってこそ生きる。保守は行動してこそ生きる。沈黙する多数は要らない。行動する多数であってこそ歴史を変えられる。

6.皆が教養人になってこそ保守が生きる。礼儀がない保守、仲間割れをさせ誹謗する保守は偽物だ。保守は秩序が分かる人々だ。

7.世界へ進出してこそ保守が生きる。井の中の蛙になってはならない。

8.法治を無視する特権勢力をぶっ壊してこそ保守が生きる。 7大既得権勢力、つまり帝王的国会、政治検察、扇動メディア、貴族労組、権力指向のNGO、牽制が効かない地方自治団体長、反社会的企業などを打破し庶民を保護してこそ保守が生きる。

9.金正恩を殺してこそ保守が生きる。朝鮮労働党を解体して北韓住民たちを救出し、韓半島全体を民主共和国にしてこそ保守が生きる。

10.楽しみながら戦い楽しく生きてこそ保守が生きる。大韓民国は良い国、保守は正義派、金正恩は悪い奴、従北はもっと悪い奴、米国は永遠の友人!

www.chogabje.com 2016-12-30 10:17

この記事にはトラックバックの転送ができません。
YOUR COMMENT IS THE CRITICAL SUCCESS FACTOR FOR THE QUALITY OF BLOG POST