一枚で要約:メディアの人民裁判式報道、検察と特検の魔女狩り式捜査、国会の拙速弾劾訴追が国政の空白をもたらした。選出されない権力であるマスコミと司法が結託、国民の主権行使で選ばれた大統領を弾圧している。

                                                       趙甲濟

1.メディアの人民裁判式の虚偽扇動報道:朴槿恵大統領が青瓦台で厄払いをした、8仙女がいる、車ウンテックと朴槿恵の深夜密会、崔順実が大統領専用機を同乗、崔順実の息子が青瓦台で勤務、THAAD配備も国定教科書も崔順実の作品、禹柄宇の義母の土地取り引きが不正に行われた、云々の誤報と捏造。米国大使館がロウソク示威に参加、米国政府がロウソク示威を支持、などの事大主義的捏造。禹柄宇が記者たちを睨み検察も見縊った、ロウソク示威のとき金鎭台はサウナをやった、女性大統領の7時間暴きなどの全体主義的、精神病動的な報道。朝鮮労働党機関紙の労働新聞が絶賛するほどの扇動だった。

2.検察の過剰捜査:陳述調書も作らず現職大統領を共犯・被疑者と決めつけ、お金をもらっていないのに賄賂罪を適用。最も重要な証拠であるタブレットPCを崔順実や弁護人にも見せず捜査し起訴。JTBCのタブレット入手経緯は調査しない。

3.特検の無理な捜査:反体制的な文化芸術人に国家予算を支援するのを防ぐため作成した名簿を不法と決めつけて高位公職者出身たちを拘束。三星の経営権が外国の投機資本から護るための株主権の行使を犯罪と決め付けて国民年金公団理事長を拘束。国家利益を守護する人々を罪人に規定したわけだ。真実を言った国軍将校の出国を停止、世界的企業家たちも大挙出国禁止。

添付画像
4.国会の拙速弾劾:独自に調査もせず検察の起訴状やメディアの報道をコピーした水準の弾劾訴追状を通過させて現職大統領を職務停止させて国政の麻痺をもたらした。

5.先に大統領を無力化させてから証拠を見つけるため特検、公聴会、弾劾審理をしている。ことの順序が逆だ。大統領を刑事雑犯よりもひどく扱う。

 メディアの人民裁判式報道と検察の魔女狩り式捜査と国会の拙速弾劾を合わせればこれが国政壟断だ。有罪が確定された事案が一つもない状態で職務を停止させたため国政混乱が生じた。国政壟断の羽は崔順実で、胴体はメディア・検察・特検・国会だ。

 選出されることのない権力である言論媒体と司法が結託して国民の主権行使で選ばれた大統領を弾圧したのだ。メディア独裁と司法独裁は軍事独裁よりもっと危険だ。精神的自由、良心の自由まで侵害する。

 メディアらが互いに競争相手の弱点を握り合っている状態で相互批判をせず検察と国会に対する牽制も放棄、韓国が均衡を失ってセウォル号のように転覆するよう誘導する。国家的自淨能力と復元力を失っている。

 このすべての壟断過程で道徳的に最も腐敗した勢力は、左派と戦った大統領を左派と結託して引き下ろしたセヌリ党の非朴系議員と「ロウソク」が怖くて隠れてしまった親朴議員たちだ。

 この国政壟断の胴体は自らの過誤を隠すため憲法裁判所を圧迫、拙速決定を下すように急いでいる。これに怒った市民たちが今週の週末も団結して戦うだろう。善と惡の戦いだ。国民抵抗権の行使を正当化する独裁的状況が民主国家で展開されている。

www.chogabje.com 2017-01-15 06:38

この記事にはトラックバックの転送ができません。
YOUR COMMENT IS THE CRITICAL SUCCESS FACTOR FOR THE QUALITY OF BLOG POST