反日種族主義の拡散を阻止しよう!

 学者や言論人など知識人中心の市民団体らが、左翼団体が推進する‘強制徴用労働者像(労務動員労働者像)’の設置に反対する記者会見および集会を開催する。

 左派の歴史歪曲や反日種族主義の煽動に立ち向かって「慰安婦と労務動員労働者銅像の設置に反対する会」(以下「銅反会」)・「反日民族主義に反対する会」・「韓国近現代史研究会」・「韓国人権ニュース銅像反対集い」が緊急告知を発表した。
 

添付画像
                           ▲釜山市議会の労働者像設置関連ポスター。釜山市議会ホームページから

 「銅反会」を主導している李宇衍落星垈経済研究所研究委員は、“民労総や韓労総、そして正義連帯(旧挺対協)を中心に構成された<強制徴用労働者像建立推進委員会>は、いわゆる‘釜山市民100人円卓会議’を構成して(銅像)設置位置を決め、5月1日まで設置することに釜山市と合意した”、“私たちはこの銅像の設置に反対する”と糾弾した。

 李研究委員は銅像設置に反対する理由を“‘強制徴用労働者像’が労務動員の歴史的実状を深刻に歪曲し、反日民族主義を拡散・深化し、韓日関係を悪化させ韓国の経済と安保などに深刻な危害をもたらしているため”と指摘し、左派の労働者像設置に反対する記者会見と示威計画を説明した。

 李宇衍研究委員は、銅像設置反対記者会見と集会は「強制徴用労働者像建立推進委員会」の動きに対抗して行われると言った。「強制徴用労働者像建立推進委員会」の銅像設置は5月1日行われると予想される。5月1日は「労働者の日」であるためだ。銅像設置場所は、釜山広域市議会と労働者像建立特別委員会などが28日、円卓会議を開き最終決定を下す予定だが、日本総領事館近くになると思われる。


緊急告知:釜山「強制徴用労働者像」設置反対記者会見および集会をお知らせします。

 会員の皆さん、

 ご存知の通り現在、日韓関係は1965年以来最大の危機状況です。この危機の中心に慰安婦「平和の少女像」と勤労者「強制動員労働者像」が象徴する慰安婦動員と労務動員問題があり、この問題は韓日関係のブラックホールとなりました。

 この状況で民労総、韓労総、そして正義連帯(旧挺対協)を中心として構成された<強制動員労働者像建立推進委員会>は、ソウル、仁川、済州、蔚山、昌原に続いて釜山にも日本総領事館の向こう側の「慰安婦像」の隣に労働者像の設置を試みたが、政府によって阻止されました。

 推進委は、いわゆる「釜山市民100人円卓会議」を構成し、設置場所を決定して5月1日までに、いま国立強制動員歴史館に保管されている像を再び設置することを釜山市と合意しました。場所は日本総領事館の近くになると予想されています。

 私たちはこの銅像の設置に反対します。まず、「強制徴用労働者像」が労務動員の歴史的実状を深刻に歪曲し、反日民族主義を拡散・深化し、日本との関係を悪化して韓国の経済と安保などに深刻な障碍をもたらすためです。

 したがって、われわれの団体としての趣旨を初めて本格的に行動に移したいと思います。私たちの団体として名をもって、労働者像の設置に反対する記者会見とピケット示威をします。時間は(左派の)推進委の銅像設置行事に合わせ、場所は彼らの行事から最も近い場所で行います。「推進委」の時間と場所が決まれば、直ぐお知らせします。

 韓日関係が最高の危険に直面しているため、今の状況は非常に切迫しています。また、反日民族主義に対する懐疑的視点が今のように広く認識されたことがないため、少なからぬ関心と支持が得られると予想されます。今回の行事の成功は会員の皆様の参加と支持にあります。

 反日民族主義に反対する市民運動はわれわれが初めてです。また、具体的な行動を示すのもこれが初めてです。この初めての歴史的な出来事をわれわれがなしましょう。

 この行事は、慰安婦と労務動員労働者像設置に反対する会、反日民族主義に反対する会、韓国近現代史研究会および韓国人権ニュース銅像反対会が共同で主催します。記者会見の後の集会は、声明書朗読とスローガンなど約30分、印刷物の配布30分ほどを計画しています。今回の活動全体を撮影しYouTubeを通じて報告、広報します。

 もう一度会員の皆さんの積極的な参加を要請します。

吉・ドヒョン、金基洙、羅スヨル、柳ジェユン、松山、沈ギョンジャ、李ソクホ、李成斗、李宇衍、李インチョル、李ジョンソン、イムジンヒョン、ジョンアンギ、ジュドンシク、陳ミョンヘン、崔徳孝、崔ヨンムク、韓セフイ

 2019年4月22日

追記
1.上記の参加者の名前に本人の名前を追加することができる方は、名前を入れたいとコメントしてください。反日民族主義に反対する会の会員などには積極参加を願います。
2.当日、釜山での行事に参加できる方は、コメントに意向を書いてください。
3.一時的に1万ウォンの会費や賛助金をお願いします。配布資料、ピケ、垂れ幕、アンプレンタルなどの費用として使用、残額がある場合は、釜山行きの交通料金の支援に使用する予定です。後に書類で報告します。
口座番号:国民銀行037-21-0616-429
名義:イウヒョン(李宇衍、団体名義の通帳開設が時間がかかるためまずこれでお願いします)

この記事にはトラックバックの転送ができません。
YOUR COMMENT IS THE CRITICAL SUCCESS FACTOR FOR THE QUALITY OF BLOG POST