プレスリリース - 正論、直筆のための日刊新聞を創刊します!

 11月以来、KBS、JTBC、TV朝鮮、朝鮮、中央、東亜など、全メディアが社会を狂気に追い込んでいる。メディアの記者たちは民主労総の組合員になり言論労組は利敵政党として解散された統進党と政策連帯をした。

 要するに、この地の記者たちが大韓民国を破壊すると言った統進党と志を同じくする集団になった。政治、マスコミ、司法、市民権力まで力のある部門はすべて占領された大韓民国、わずか青瓦台一つだけが風の前のロウソクのような運命を延命している。

 ここで‘わが国を護るための国民運動本部’(2000個の市民団体)は、統進党の亜流になったメディアの狂気をこれ以上傍観できないため愛国市民が主人となってひたすら正論と直筆で世の中の灯りの役割をする‘日刊新聞’の創刊を決議した。同時に今後、セヌリ党に代わる‘愛国党’の結成を公知する予定!

2016年12月7日

心を一つにしてわが国を護る国民運動本部

(仮称)『愛国日報』創刊準備委員会

金・ギス、李・フイボム、趙栄煥 外

-公告-

添付画像
 1.日刊新聞の‘題号’公募:『00日報』

 2.キャリアおよび新入記者募集

 3.元老言論人とコラム二ストの募集

 4.創刊のための国民株主を募集

 5.創刊準備委員を募集

 主催:※連絡先02-540-4834、ファックス02-720-3332、email unitedkroean@naver.com

 愛国心で行動すれば世の中を変えられます。われわれもできます。

大韓民国愛国市民連合

この記事にはトラックバックの転送ができません。
YOUR COMMENT IS THE CRITICAL SUCCESS FACTOR FOR THE QUALITY OF BLOG POST