「太極旗集会」で行った趙甲済の演説要旨(1月14日の午後、清渓川広場で)

                                                       趙甲濟

 皆さん!大逆罪(大反逆罪)という言葉をご存知ですか。逆賊とは違います。徒党を組んで捏造し強圧して大統領や王のような最高権力者を追い出すことを大反逆罪、英語でHigh Treasonと呼びます。今、事件の胴体であるメディア、検察、特検、国会が徒党を組んで証拠を捏造し証人を圧迫して、国民が主権を行使して選出した大統領を追い出す大反逆罪を犯しています。

添付画像

 皆さん、寒くありませんよね?皆さん、なぜですか。なぜ胸が熱いのですか。

 愛国する熱い心で、国を愛する心でここ集まったからです。偽りに憤怒する心もあるためもっと熱いです。この瞬間、地球上の70億の人口のうち、このように寒い日にこのように多くの人々がお金にもならないのに、このように集まって美しい集会を開くのはここだけです。そういう点でわれわれが最高です。金メダルです。世界最高の市民たちです。

 われわれは愛国で一つになりました。組織で戦いましょう。憲法で勝ちましょう。愛国で一つになろう、組織で戦おう、憲法に勝とう。

 われわれが確実に勝つ方法があります。絶妙な方法を提案します。家ごとに太極旗を掲げましょう。大統領選挙の日まで掲げておきましょう。アパートに太極旗を掲げましょう。太極旗アパート、太極旗村、太極旗通り、太極旗レストラン、太極旗商店、太極旗乗用車、太極旗工場、太極旗の山河、全国を太極旗で覆わましょう。これが勝つ方法です。

 太極旗で全国を占領し来る3月1日に決着をつけましょう。その日の太極旗はすべてがわれわれの味方で大韓民国の味方であり、弾劾反対の味方になります。ゲームは終わるのです。

 ‘家々に太極旗、村々に太極旗、すべての街頭に太極旗、大韓民国が太極旗!’

 皆さん!今回の事態の羽と胴体を正確に分からねばなりません。羽は崔順実で、胴体は誰でしょうか。

 まず、扇動メディア:車ウンテクと朴槿恵大統領が深夜に密会したと嘘をついても謝罪一言ない東亜日報!米国大使館がろうそくデモに参加したと嘘をついても謝罪がない中央日報!先週末、警察推算にもろうそくデモよりも二倍多く集まった史上最大規模の太極旗集会をしたことも、新聞に書かずにキャンドルデモだけ報道してくれた朝鮮日報!

 第二に、国軍統帥権者である大統領をジャプボム扱った検察。参考人調書一枚受けることもなく、現職の大統領を共犯者だから被疑者と規定して、人権を行っ踏みました。金正恩とスパイの人権は尊重し、北朝鮮同胞と大統領の人権は無視できますか。

 第三に、愛国者の酒宴魔女狩りする特検。特検法もない、いわゆるブラックリストの捜査をして長官次官を拘束して、世界的な企業であるの出国禁止させて足首をつかんで、米国投機資本からサムスンを保護しようとした国民年金公団理事長を拘束して...李在鎔副会長をどうしても拘束するとします。この方が逃げて行く人ですか?

 第四に、別途調査もせずに検察控訴状と新聞記事をコピーして、大統領を弾劾訴追し、職務を停止させ、国会。

 崔順実は羽で、マスコミ・検察・特検・国会が胴体です。

 全世界が(韓国のこの)奇怪な弾劾過程を見ながら驚愕しています。大統領を職務停止させて青瓦台に幽閉させておいてから証拠を探す、捜査をすると大騒ぎです。罪のない人を死刑させた後に宣告文を書くのではありませんか。軽い刑事犯もこんな扱いはしません。国家のアイデンティティ確立のため努め改革に努力した朴槿恵大統領が普通の刑事犯より法の保護を受ける価値のない人ですか。

 皆さん、大反逆罪という言葉をご存知ですか。逆賊とは違います。徒党を組んで捏造し強圧して大統領や王のような最高権力者を追い出すことを大反逆罪、英語でHigh Treasonと呼びます。今、事件の胴体であるメディア、検察、特検、国会が徒党を組んで証拠を捏造し証人を圧迫して、国民が主権を行使して選出した大統領を追い出す大反逆罪を犯しています。

 大反逆罪はどの国でも死刑です。死刑、死刑、死刑!

 大逆罪を内乱罪と呼びますが、その理由の一つが国憲紊乱です。強圧によって憲法機関を無力化させる罪です。メディア、検察、国会が徒党を組み国民を騙し証拠を捏造し証人を圧迫するか懐柔して民主的正当性を持つ大統領を追い出すのは国憲紊乱です。憲法裁判所が弾劾を棄却すれば業務に復帰した朴槿恵大統領がなすべき第一の任務は、国憲紊乱、つまり大反逆罪に加担した者らを処断することです。愛国市民が立ち上がって民主主義と法治主義を覆そうとする大反逆罪人たちを処断しよう!

 事態は深刻です。弾劾が引用されて大統領が罷免され民間人になった朴槿恵を監獄へ送るのか、それとも国憲紊乱罪を犯した者らを監獄へ送るのか。

 検察と特検に忠告しましょう。大統領を追い出すため証拠を捏造したり、証人を強圧、懐柔するな!それは大反逆罪である。大逆罪は死だ。大統領が刑事雑犯より劣る?

 憲法裁判官たちに力を与えましょう。「ロウソク」を恐れるな、太極旗がある。われわれがいる。大韓民国は滅びないから、一日を生きるため永遠に死ぬな。ロウソクが怖いと良心を売ったら、法治主義と民主主義の破壊者として記録されて墓にも唾を吐く。李完用になるか安重根になるのか。

 皆さん、一度死ぬもので二度死にません。われわれは決断しました。座って死ぬか立ち上がって戦うか。憲法裁判官も決断せねばなりません。大韓民国か金正恩か、自由か死か、座って死ぬか立ち上がって戦うか。李完用になるか、安重根になるか。

 潘基文総長を歓迎します。10年前より成長して帰ってきたと思います。頭の中には世界地図が入っているはずで、大きな経綸が入っているはずです。(潘基文氏は)国民大統合をすると言いました。国民大統合は憲法と真実を守る人々同士がやるべきです。愛国者と反逆勢力を混ぜるのが大統合ではありません。‘広場の民心’を尊重すると言いました。‘偽りのロウソク’は広場の民心でありません。誰が広場の民心ですか。そうです、われわれが広場の主人であり民心です。大韓民国の太極旗が広場の民心である、太極旗が民心である。

 (潘氏は)特権層を排撃すると言いました。歓迎します。誰が特権層ですか。法を壟断し法を踏みにじる勢力、憲法裁判所が弾劾を却下すると革命すると言い放った者、保守を焼き払うと言い放つ者らが特権層です。この事件の胴体である、帝王的な国会、扇動メディア、政治検察、貴族労組が特権層です。この特権層をぶっ壊して公平な国を作ろう!

 金寛鎮安保室長に拍手を送りましょう。米国に行ってトランプ側とTHAADの配備を再確認しました。中国がどう出ようとTHAADを配備すると確約しました。この金寛鎮室長を批判した中央日報に問います。あなた方の祖国はどこか。核武装した敵の前に大韓民国を裸にするというあなたの祖国はどこか。

 今、希望が見えます。太極旗の反撃が始まりました。 3月1日に決着をつけましょう。団結しよう、戦おう、勝利しよう!大韓民国は良い国、金正恩は悪い奴、金正恩の肩を持つ奴はもっと悪い奴、米国は永遠の友!

www.chogabje.com 2017-01-14 12:23

この記事にはトラックバックの転送ができません。
YOUR COMMENT IS THE CRITICAL SUCCESS FACTOR FOR THE QUALITY OF BLOG POST