'写真'に該当される記事4件

  1. 2012/05/07 五月雨と薫風-5月の風景
  2. 2012/02/29 2月29日の朝
  3. 2012/02/16 世界報道写真展2012
  4. 2012/02/13 お天気斜め

添付画像

 村下孝蔵の歌「初恋」が好きな人は沢山いると思う。村下のデビュー4年目、5枚目のシングルA面の曲。のちに同年発売のアルバム『初恋〜浅き夢みし〜』の1曲目として収録された。このCDは今も大事に持っている。 
 
 
オリコン3位まで売り上げを伸ばし、村下にとって最大のヒットとなった曲である。村下自身も、ライブやコンサートでは必ず締めの曲に使用していたほか、テレビ番組に出演する際もこの曲で出演を続けた。

 その曲の中にはとても美しく表現された五月が出てくる。
 例えばこのようである。

 五月雨は緑色 悲しくさせたよ一人の午後は
 恋をして淋しくて 届かぬ思いを暖めていた

 夕映えはあんず色 帰り道一人口笛を吹いて
 名前さえ呼べなくて とらわれた心見つめていたよ

 風に舞った花びらが 水面を乱すように
 愛という字を書いてみては ふるえていたあの頃

添付画像

 まさに、緑色の五月雨(さみだれ)で5月は始まった。 

添付画像

添付画像

 中高を女子学校を出たけど、中学の学校の花が水仙だった。格教室に水仙の鉢がひとつはあったと思う。 大人になってみると水仙は群落で咲き乱れる花のようである。花言葉は「ナルシスト」

「ナーシシズム」(英語 narcissism)、ナルシシスム(フランス語 narcissisme)即ち、自己愛である。自己愛とは自己の容貌や肉体に異常なまでの愛着を感じたり、自分自身を性的な対象とみなす状態を言う。ナルシシズムを呈する人をナルシシスト (narcissist) と言う。ナルシズム(narcism)、ナルシスト (narcist) とも言うが、
ナルキッソス日本では「うぬぼれ」「耽美」といったニュアンスで使われることが多い。

添付画像

 五月と言えば薫風に乗って空を泳ぐ鯉のぼり。元気よく風邪をお腹いっぱいに吹き込んで空を泳ぐ鯉のぼり、5月連休のお出かけ先で出会いましたのは鯉のぼりだけではない。元気で水の中で泳ぐ本物の「鯉」もいたよ。(^_^)

添付画像

添付画像

添付画像

添付画像

  何か話したいのかな? この子達は、山梨県「忍野八海」で出会いました。人懐こい鯉の群れ。 

 忍野八海は八つの湧水池から成っているという。その昔、忍野村は「宇津湖」という湖だったそうで、延暦に富士山が大噴火し、そのとき流れた溶岩流によって、湖は山中湖と忍野湖に分かれてしまった。忍野湖は富士五湖と関連する一つだというが、川の浸食や掘削排水のため枯れてしまった。忍野八海は、その時残った富士山の伏流水の湧出口の池として、今日存在する。
 富士山に降り積もる雪解け水が、地下の不透水槽という溶岩の間で、約80年の歳月をかけてろ過された澄みきった水。水質・水量・保全状況・景観の良さから、昭和60年に、全国名水百選に選定されているとか。また、新富岳百景選定地でもあり、国の天然記念物にも指定されている。

添付画像

  五月の山道を車で走るとこのような空が見えた。木漏れ日で眩しい空と雲がきらきらとしていた。

添付画像
  
  薄暗い蕎麦屋の室内から外を眺めると散々とまばゆい日差しが庭を照らす。



 
添付画像
蕎麦屋ののれんがゆらゆらと揺れる5月の山奥の蕎麦屋で吉野そばを食べた。この日食べた蕎麦の写真は取らなかったが、おまけに付けた写真は牡蠣と冷えたビール。

----------------------------------------------
 5月1日、銀座の「かなわ」で食べました。創業140余年、広島かきの草分けとして有名なかなわさんの広島直送の牡蠣、「大黒神」と言ったかなこの牡蠣の種類 美味しいよ(^_^) →
----------------------------------------------

※写真はすべて、携帯電話から撮影されたものですので鮮明ではありません。ご理解頂けますようお願いいたします。



2012/05/07 12:30 2012/05/07 12:30

2月29日の朝

ひとり言 2012/02/29 10:42

四年に1回の2月29日の朝は雪吹雪きだ。

お陰様でかどうかわからないが、有楽町線は鮨詰めの状態で、途中で止まって動かない時間が続く。

座っていたなら諦めてのんきに一眠りできるかもしれないが、片足不安定な状態の鮨詰め電車の中で何時動くか時計を見ながらイライラ待ちは誰もが嫌だと思う。
そのイライラを堪えてじ~~~~~っと待つ。我慢我慢・・・
動物の本能に捉われない、人間であるぞ!との修行の朝であったのだ。
一応、少しは早めに家を出たものを・・・遅刻しました。(-_-;)

どうせ遅いと思い、雪嵐の朝の風景を携帯電話で撮影! ↓

添付画像

添付画像

添付画像

添付画像

添付画像

添付画像

添付画像

添付画像

添付画像

添付画像





2012/02/29 10:42 2012/02/29 10:42

今年もワールド・プレス・フォト財団が主催する「世界報道写真展」が開催され、近年世界で起こったあらゆる出来事を克明にとらえた優れた写真が集まりました。

今回は、「世界報道写真展」で各カテゴリーごとに優勝した作品を18点ご紹介したいと思います。驚き、恐怖、感動などあらゆる感情が交錯せずにはいられない衝撃的な写真をご覧ください。先ずは親近な写真から、最後に最優秀賞受賞作品の載せます。


「NORTH KOREA」日常生活・シングル部門1位:Damir Sagolj

添付画像

北朝鮮の創始者、金日成(キム・イルソン)の写真が掲げられた建物。2011年10月5日。



「THE FURY OF THE TSUNAMI」スポットニュース・ストーリー部門1位:手塚 耕一郎

添付画像

東日本大震災で発生した大津波が宮城県名取市を襲う様子。2011年3月11日。


「TSUNAMI」人々のニュース・ストーリー部門1位:千葉 康由

添付画像

岩手県大槌町で撮影された建物の上に観覧船がのっているのを呆然と見つめる女性2人。2011年4月16日。


 

「MUBARAK STEPS DOWN(ムバラクは降りろ)」一般ニュース・シングル部門1位: Alex Majoli

添付画像

エジプトのムバラク大統領が講演をしたあとに、カイロのタハリール広場で叫び声、聖歌、悲鳴をあげる群集を撮影したもの。2011年2月10日。


「BATTLE FOR LIBYA(リビアの戦い)」一般ニュース・ストーリー部門1位:Rémi Ochli

添付画像

戦場となったリビアの油田の町Ras Lanoufで、反乱軍の旗の下、座り込む残党兵士。2011年3月11日。


「ON REVOLUTION ROAD(革命の道)」Yuri Kozyrev

添付画像

カダフィ大佐の正規軍と戦う反勢力組織。2011年3月11日。


「IRONMAN WORLD CHAMPIONSHIPS」スポーツ・シングル部門1位:Donald Miralle, Jr

添付画像

アメリカのハワイで開催された世界一過酷といわれているトライアスロンレース。魚の上を泳ぐ選手たち。2011年10月9日。


「STRELKA」スポーツ・ストーリー部門1位:Alexander Taran

添付画像

学生であるArtem Eroninさん(19歳)が、ロシアでは知られているアマチュアの格闘イベントに参加している様子。時間制限なしで、どちらかがノックアウトか降伏するまで闘います。開催されたのはソ連時代の廃工場で、ラウンドは普通の地面です。2011年7月23日。


「NEVER LET YOU GO」日常生活・ストーリー部門1位:Alejandro Kirchuk

添付画像

マルコスさんが妻のモニカさんの誕生日に墓に献花する様子。自宅アパートでマルコスさんがモニカさんのおむつを変えようとしたときには、亡くなっていました。マルコスさんは、少なくとも月に1度は墓を訪れます。マルコスさん(89歳)、モニカさん(87歳)、結婚して65年間、アルゼンチンのブエノスアイレスにあるアパートで暮らしてきました。2007年にモニカさんがアルツハイマー病であると診断されてからは、マルコスさんの人生はモニカさんの介護に全て捧げられてきました。2011年10月9日。


「DANISH AND IRANIAN CULTURE」ポートレート・シングル部門1位:Laerke Posselt

添付画像

27歳のイラン人の女優Mellica Mehrabanのポートレート。デンマークで育った彼女は、2011年に初めてイランでデビューしました。デビュー作のスパイドラマ「Fox Hunting」では重要な役を演じました。その中で、スカーフ着用の義務や男女間の関係の厳しい戒律などの自国文化を学びました。2011年5月4日。


「INTERROGATION ROOM」ポートレート・ストーリー部門1位:Donald Weber

添付画像

ウクライナの取調室での一幕。2010年4月1日。


「AFGHANISTAN」アート&エンターテイメン・シングル部門1位:David Goldman

添付画像

カナダ軍兵士の伍長Ben Vandandaigueが、アフガニスタン・カンダハール州の前衛基地でドラムを叩く様子。2011年6月24日。


「THE SOCHI PROJECT」アート&エンターテイメン・ストーリー部門1位:Rob Hornstra

添付画像

ロシア連邦クラスノダール地方の都市ソチのレストランで「Digi Digi(購入、購入)」という曲を歌うDimitry Bumさん。


「CLIFF-CLIMBING POLAR BEAR ATTEMPTING TO EAT SEABIRD EGGS」自然・シングル部門1位:Jenny E. Ross

添付画像

崖を登り、海鳥(ペンギン)の卵を狙うシロクマの様子。シロクマはこの時期アザラシを狙っていますが、温暖化の影響で氷が解けたことで置き去りにされたため海鳥の卵を狙うしかなくなりました。2011年7月30日。


「RHINO WAR」自然・ストーリー部門1位:Brent Stirton

添付画像

ケニアで撮影された密猟者からシロサイを守る環境保護レンジャーの4人。2011年7月13日。


「MARIA」現代問題・シングル部門1位:Brent Stirton

添付画像

ウクライナの売春宿で薬物を使用しながら働くマリアさんを撮影した写真。マリアさんは、日常的に薬物を摂取しながら毎日のように男性と売春を行っていますが、HIV検査は陰性だったと主張しています。9歳の娘を育てるため、薬物を購入するためにお金が必要だといいます。2011年8月31日。


「CHILD BRIDES」現代問題・ストーリー部門1位:Stephanie Sinclair

添付画像

15歳の少女サリタは、無理やり結婚させられた夫の家に嫁ぐ前に、汗と涙で顔をぐしゃぐしゃにしています。サリタと8歳の妹マヤは、インド北部のAkshaya Tritiyaのヒンドゥー教の神聖は日とされている前日に結婚させられました。子供の結婚は国際的には違法となっています。


「PHOTO OF THE YEAR」最優秀作品:Samuel Aranda

添付画像

イエメンで起こったデモで、ケガをしてモスク内にある野戦病院に運ばれた家族を抱きかかえる女性。2011年10月15日。



2012/02/16 18:12 2012/02/16 18:12

お天気斜め

ひとり言 2012/02/13 16:55

窓の外のお天気は斜め
添付画像


僕の気持ちも暗くなる
添付画像


今日はこのままほっといてください
添付画像



だから今日は・・・・
添付画像



2012/02/13 16:55 2012/02/13 16:55