'ぶんちゃん'に該当される記事1件

  1. 2011/11/04 「文ちゃんの浦安残日録」 (Ⅰ―30)

「文ちゃんの浦安残日録」 (Ⅰ―30)                  
                                                                                                               2011年10月ⅹ日()

 


“動天驚地”の
311東日本大地震でわが浦安市が液状化の被害を受け、親戚・仲間・知人から問い合わせが殺到したのをきっかけに書き始めた「残日録」も、三十回だ。

初めの数回は、わが家の被災状況をお知らせする手立てとしたが、長期連載『アラブと私』で、国内外に生じた事件のトピックスを頻繁に挿入した“道草”で、「イラク3千キロの旅」の進行を妨げていたことへの改善策でもあった。

平均寿命も間近くなった喜寿老人として、今の日常身辺や過ぎた日々の記述の場としてのカテゴリー新設を、編集担当のM女史にお願いして実現した。感謝!

ただ、日記を付けるのは(大学生時代は別として)まさに“三日坊主”だったから、タイトルは「日記」ではなく「残日録」とし、記述の頻度も週に二三回と考えていたが、諸事多忙のなかで、次第に間遠くなっていた。

また、毎回、読切りスタイルを旨としたのが、帰福した故郷への想いが募り、“続く”を連発したまま、今回を迎えた。

その福山紀行から五ヶ月近くが経ち、その間に思いついたトピックスは、時間の経過ともに鮮度が落ちてしまった。いずれは書くことになろうが、テーマの羅列にとどめ、次回からは、より時宜を得たトピックスを書き連ねてゆこう。

        浦安男声合唱団特別演奏会に向けて

        菅総理の功罪と日本政治の混迷

        債務超過のアメリカとオバマの苦悩

        長唄の姉弟子遠藤順子さんと「江戸の華」

        こう着状態が懸念される中東情勢

        NTT一八会」の仲間たち

        「三二会」恒例の暑気払い

        小松左京氏の逝去と大阪万博の思い出

        ヒロシマ原爆紀と脱原発への決意

        イギリスの暴動と世界の市民デモ

        渡辺 謙のアメリカ・ルポを観て

        小泉芳子さんの伝記『黄海道の涙』

        「日比谷彩友会展」でのあれこれ

        情報通信国際交流会と田代譲次氏逝去

        台風襲来に被災の「ふれあいの森公園」

        ロシア大使館での「日露親善コンサート」

        「秋の小さな音楽会」と建築学会合唱団

        「三二会」の東北・裏磐梯紅葉狩り旅行

        高山博教授の「ヨーロッパの成立」聴講

        特別演奏会(1015日)は盛況裡に開催

        カダフィー大佐の末路とアサド大統領



  ブログ掲載の「残日録」は「日記」とは異なり、ハダカの自分を書くわけではないが、肩に力を入れないで、残日の時代・社会と日常身辺への想いを、素直に記述しよう。





添付画像

歌川広重の名所江戸百景「堀江ねこざね」。
境川の左手が堀江、右手が猫実で森の描かれている辺りが豊受神社。


2011/11/04 10:28 2011/11/04 10:28